2010年6月28日月曜日

Ayaの詳細データ

 今日はAya嬢のプロポーションデータなど

まず最初に、ハンドランチの規定はスパンも重量も上限が無くなったのに 何でこのような今となっては中小型の部類の機体を作るのかというと、単に個人的に小柄の子が好きということとは別に 作るのが比較的楽、持ち運びに便利 、 失敗作を作っても精神的ダメージが少ない、 将来的にエコ減税の対象になるかも知れない等々いろいろあるのですが、現在事情があって電車バス移動ですが以前はバイク移動 その移動用棺箱が投影スパンで700mm弱しか入らないというのが最大の理由です。   

それではAyaのヌードサイズです

主翼面積 5.3 d㎡
投影スパン 66
翼端高さ 11.5
水平尾翼面積 1.05 d㎡
水平尾翼スパン           18
垂直尾翼面積 0.3 d㎡


垂直面積 0.666 d㎡
(垂直+V部側面投影X1.5)
モーメントアーム 40.65



機体重量 63



水平尾翼容積 1.00
水平尾翼平均翼弦 5.833
水平尾翼縦横比 3.085
垂直尾翼容積 0.034
垂直容積 0.077
翼面荷重 11.89 g/d㎡
主翼平均翼弦 8.03
上反角率 17.424
主翼縦横比 8.22
                                                 























































































2010年6月27日日曜日

Ayaとはなんぞや

今日は朝まで雨が残っていたので
公園にはいきませんでした、なので今日はAya嬢について少し
まず名前について、これは私が入院中お世話になった療法士の方の名前から頂きました、なお本人は落ち着いた雰囲気のなかなかの美人、もちろん名称使用許可は頂いています、
というわけで病室に PC持ち込み許可(もちろん美人ナースに)をいただいて書いたものです ちょっと変わったところは後ろの長さは主翼後縁から尾翼後縁までの長さ 旋回はスタブはつけず垂直を曲げて付けてます えっ、何かに似てるって、いえ完全オリジナルです(断言)・・・・まあ色んなかたをリスペクトをさせて頂いてますが(弱気)・・・・・性能についてはONYACANさんが投げると65くらい私が投げると調子が良くて50凸凹ってところです。

2010年6月26日土曜日

Ayaの投げ方

本日、ランチャーズカップコレクターでお馴染みのONYACANさんの早朝練習におじゃまして、お願いして私のAyaを投げてもらいました 非力な私用に調整してあるせいか初めは返りが早すぎて思ったほどの高さがでないようでしたが、わずか数投で見事に対応、私が投げるよりもおよそ10メートルは(当社調べ)上がっているのではないでしょうか、ランチャーズカップコレクターのONYACANさん、どうもありがとうございました。

2010年6月25日金曜日

月例試案その三

今度は側面
上が翼端投げ下がオーバースロー用、取り敢えず主翼から作り始めてから、どっちにするか考えます。          







理学療法士の皆さんにSpecial Thanks  

2010年6月24日木曜日

月例試案その二

ちょっといじってみました
中心線を一点鎖線にして胴体を3ミリにして色をつけてJPN番号をつけーの重心マークをつけーの・・・
一番大きいのは尾翼のスパンを詰めてコードを増やしました面積ほぼ変わらず水平尾翼容積も0.97あたり悪くはなさそうなんだけど、私のオーバーハンドだともうちょっと少ないほうが投げやすいし翼端だとちょうどいいし悩ましいところです。

ところで最近は、デザインが洗練されてきたとゆうか手抜きとゆうか前縁を2段テーパーにして翼端を斜めに切って、あとは翼端の角を丸めるだけの偽楕円翼ばかり これは、型紙がいらないから楽です。   松伏の修理地のバリケードなくなったようです。

2010年6月22日火曜日

次回ランチャーズ記録会用の機体試案

次回記録会用機体のスケッチ、まだ翼端投げか上手投げか決めていない まだ時間があるので、もう少し詰めてみましょう。



このくらい投げられたらな~にも気にしないんだけどね。

2010年6月21日月曜日

ランチャーズ記録会

6月20日ランチャーズのたぶん初めて松伏でのBの記録会、
足の調子はまだまだなのに何故かタイムは 168秒自分に
してはマズマズいつもながら他の選手の気がつかない
サーマルにヒットさせるのは気持ちいい、
それがまぐれ当たりでもね。


これは来季の主力機になるであろうAya
仕上がり具合は80%くらいかな。
なお、これは2型主な変更点は
主翼上反角率の15%強から
17%強へ投影スパンは変わらず
約670ミリ  上昇パターン変更
のためドーサルフィンの追加。