2011年8月31日水曜日

これは

今週初めの予報とは変わってきたようです
大型台風12号の動きが非常にゆっくりのため


日曜には抜けそうですが
この気圧配置で風はどうなるのでしょう
個人的には気象予報士の渕岡さんにぜひ聞いてみたいところ
が、私には、その術が・・・・。

開催及び順延の決定は当ブログ上でなるべく早く行います
5時台にはアップしたいと思います


バイオウエザーサービスの予報気圧配置より


2011年8月29日月曜日

ご案内


次回 宮代杯は9月4日(日)開催予定です

※開催日:9月4日(日)
競技開始:8時45分~
場所:まつぶし緑の丘公園
参加費:無料
機体規格:
・HLG-B(投影スパン165mm以上360mm未満、材質は何でもOK)
・65歳以上はスパン550mm未満までOK
・CLG(パチンコ)の場合、ゴム量は1g未満、カタパルト棒は40cm以下
・デサ付き機体が望ましい
参加資格:
・相互計時にご協力いただける紳士/淑女(ストップウオッチを必ず持参してください)
競技は、40秒Max、10の5、自由発航です。(当日の天候等により変更もアリマス)
皆さまのご参加お待ちいたします。

※なお、宮代杯はハンディキャップ制を採用しています
前回優勝者は最大試技数7回、2位は8回、3位は9回となっています。以上あわせてよろしくお願いいたします。

もちろん見学大歓迎です
無料駐車場、レディも安心直射日光をさえぎる休憩所
清涼飲料とコーンアイスの自販機、美麗トイレ
徒歩5分以内に独立系のコンビニ有ります


女性ファンに見守られながら
集計をするクロベさん
4月の宮代杯より

2011年8月28日日曜日

2011.8.28 CHIBITA-GO大会

毎年恒例 年に一度のCHIBITA-GO大会が開催されました

ここ2年続けてCHIBITA杯は一昨年のONYACANさん
去年のクロベさん、と笹目橋を渡って埼玉の地に
今年は上記のお二人にOHEさんも初参加
補欠の私も含めて4人の大選手団で戦った防衛戦
惜しくも僅かなとこで気流に恵まれず
カップは地元のHさんの手に
Hさんは先月の記録会に続いて2連勝

詳細はランチャーズ会報にて




2011年8月27日土曜日

早い

一時期、はらっパークや まつぶし緑の丘公園の早朝KING
といえば私かONYACANさんでしたが、それが今では
やまめ工房さんには全く歯が立たず、
ライトプレーンのH氏の後塵を拝することも度々
さらに最近この お二人に
勝るとも劣らない早起きさんが登場
 その御方は新しくIPPCに入会されたUM澤さん
お話を伺うと今まではサイクリングと詩を友とされて
飛行機は初めてとのことでした

現在、氏の課題機は
クロベさん記事でおなじみの
飯田さん設計のバルサカタパルト
宮代杯に向けて、すでに量産体制に入りそうな勢い
果たしてどんな下克上、アップセットが起こるのか
起こらないのか、大変楽しみに成りました

というトコでちょこっと告知

次回の宮代杯は9月4日(日曜日)開催予定です
規定その他のお知らせは、当ブログで後日アップ致します



2011年8月22日月曜日

去年の

CHIBITA-GO大会の動画です

今年のCHIBITA-GO大会は雨天のため8月28日に順延

毎年8月の第3日曜に開催されるワンメイク大会
HLG とCLGの2クラスで行われます
HLGでの基本性能は
私の場合で言うと25~28秒くらい
運動経験者で30~35秒くらい
アスリートクラスで40オーバー
という所じゃないでしょうか
いずれも調整済み早朝デットの状態で
と、言うように多くの皆さんは
40秒MAXにチョット足りない
勝負の決め手はサーマル読みへ
でもねーこのサーマルっていうのがサッパリ判りません
私はソコソコの年数ヤッてるんですけどゼーンゼン
去年の場合で言うとMAXは2つ、うち1つは
明らかな私でも分かるサーマル、もう1つはまぐれ当たり

今年は、まぐれでもいいから3つくらい
MAXがあっても良いかな
と、つぶやいてみる

そういえば去年の開催は9月だったのですね




2011年8月21日日曜日

むむっ

我が2011年8月20日16時38分製CHIBITA-GOの

シェイクダウン及びCHIBITA-GO大会出場は順延


ヘルメットを夏用ジェットからフルフェイスに変えて


部屋を出てみたものの


どうしてこうなったー!

2011年8月17日水曜日

帰省


たまには



こんな


涼やかな高原の湖の絵から


場所は榛名山上にある榛名湖です


14~16日まで郷里の


ここ 


高崎市へ


帰省していました

半ば私自身の生存証明のために
ここのところ毎年
盆と暮の年2回帰っています

ついでといっちゃ何ですが
ホムセン廻りをして
バルサ状況の確認もしてみたのですが
サッパリでした

最後に

帰省最終日に行われた花火大会から

各地で行われている花火大会と比べると
相当コンパクトな感じなのでしょうけど
打ち上げ位置と客席が、かなり近い
体感100メートルくらい
実際は消防法等の関係で
もっと離れているのでしょうけど
でも近い

しかも当日は風向きも客席寄り
ほぼ頭上で花火が開く感じ ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
今年の花火大会は大迫力且つ
首の痛い大会となりました








2011年8月13日土曜日

はなまる

今日は岩槻杯の日でした

前日、TVの取材入ると聞き及んで
急遽R590で自由機部門に参加
えっ、別に写りたいなんて事じゃなく
やっぱりTVと言えば美人リポーターじゃないですか
是非お近づきにナンテ考えていたのに
実際はリポーターなし
放送日にスタジオでコメント付けみたいなパターンか?

が、しかーし

美人デレクターさんが来たのでOKデース
他にも女性スタッフさんが

首からぶら下げた重くて暑そうなモニターを見ながら
精力的に演出するデレクターさん


 でも、この番組は月金の午前中、関東ローカルの
生の生活情報番組、おそらく主婦向け
紙飛行機を流して大丈夫?


お高そうなビデオカメラ、お幾ら万円でしょうか


2011年8月9日火曜日

ミニマリン

今回の宮代杯での私の使用機材です


ご覧のとおりポップアップ式デサマ装置付きで
ラッカー3回塗り仕上げにPlexus(バイク用コート剤)
仕上がり重量16グラム
コート剤を使ったのは、この時期の朝露を、たっぷり含んだ
芝生対策を考えて塗ってみました
いくらバルサ機でもラッカー3回塗り程度では
浸水の心配がある為です
もちろん車用のワックスもOK



設計の狙いというか

比較的本気投げをしなくとも
程々の高度を取れる体に優しいサイズと質量
飛んでいる姿が可愛らしく感じられる
曲線基調のラインとし
公園のアイドルを目指し
将来的にはAKB入りも視野に入れる
残った材料でCHIBITA-GOが
作れるよう平面スパン320ミリ以内に抑える

なんてこと考えて
でもこれ最後のCHIBITA-GOの件以外
マリン姉とおんなじコンセプト
あとマリン姉はモー娘。入りを狙っていましたが

御存知の通り
マリン姉はONYACANさんによって
立派なレディになりました
皆さんも妹のミニマリンを調教… (・.・;)
育ててみませんか

少し大きめですが飛んでいる姿を楽しむ
カタパルト機も行けそう



2011年8月8日月曜日

スナップショット


宮代杯 当日の模様です
実は1投目からMAXが出てしまい、もう自分のことで精一杯
なので動画は今回は無しです
回収帰りに撮ったスナップを何枚か


ご存知OK田師
実は宮代杯の参加者のなかには師のお弟子さんが
多数いらしゃいます一部には神と崇めている人も
何を隠そう私は師の孫弟子なのです



この中にもお弟子さんが





こちら地元の(会場まで歩いて数分の距離にお住まい)
OD島さん、今回もフライオフ進出です
他にも地元の方が多数参加して頂いてます


親方のデッカイ背中



現在年間ランキングの首位争いを激しく展開している
O堰さん、飽くなき探究心とランチ高度は
トップレベル















そして、年間ランキング首位争いを繰り広げている
もう、お一方は 
お馴染み ONYACANさん



惜しくも2位のY木 ㋪ さん おそらく来月は・・・・
















今回の主役 Y木 ㋖ さん 初参戦から僅か2戦にして初優勝
さすがです





スペシャルサンクス
Y田jr君
今回31人もの参加者が僅か2時間程で
フライオフまで終了出来たのはjr君の協力が大です
どうもありがとうございました

もし、もーし
お父さんの発航ですよー


2011年8月7日日曜日

2011.8.7 宮代杯


フライオフは6名でした
その中には参戦2回目にして早くもY木さん御夫妻が揃って進出
結果は、奥様が 200+60+90の満点飛行で初優勝でした
次は勿論・・・ですよね

先月の宮代杯史上最高参加者記録をアッサリと塗り替える
31名もの参加者にお越しいただきました
皆様ありがとうございました

と、ゆうわけで業務連絡です
クロベさん記録用紙が尽きました
ついてはCHIBITA-GO大会の時にでも宜しくお願いします


見せて頂きました
気仙沼魂



まさに魂のフライオフ出場




記録表をクリックすると大きなサイズで見られます
☆印はハンドランチ
おや、ってことは私はハンドランチの2位みたい
大差が付いてるけど2位は2位っ  ♫



2011年8月6日土曜日

明日は

宮代杯の日です
本日15時現在の明日の天気予報によると
9時~12時は曇 風速2m程とまずまずのコンディション
皆さんフルってご参加ください
なおスタート時間は8時45分を予定しています

私は今週急いで仕上げたミニマリンの素性を確かめるべく
松伏へ、数回投げた感じでは上昇は素直というか
やや突き抜け気味、返りの雰囲気が希薄、つまる所 要調整
ただし、「右逃げの呪い」は感じられず出来はまずまずか
取り敢えず垂直をヤスリでガシガシ、水平を指でクネクネして
返ることを確認して調整終了。