2011年11月27日日曜日

2011.27 ランチャーズ記録会

重い、こんなに重かったっけ

伊達カップサイズに慣れた体にフルサイズの機体は重い
スタンディングでは全く投げられない
で、回転してみたら何とか投げることが
今日はじめて回転する意味を知りました。 オセェヨ( ゜д゜)

2011年11月25日金曜日

柔と剛

シェルコム仙台での私と同組の対照的なお二人

お一人目は人柄もフォームも柔らかい

M山さん@新潟

記録表上では、お伺いするお名前ですが
今回初めてお会いすることが出来ました
初めましてのような、無いような

美しくスムーズな回転投げで第3位



そしてもう一人は

技もパワーも兼ね備えた上に
工作技術も素晴らしい
いつも異空間飛んでいた
ONYACANさん

この組は準優勝の梟親方も居る
1位、2位、3位
独占の凄い組でした

会場の雰囲気も合わせてお楽しみください

2011年11月24日木曜日

シェルコム仙台

行って来ました

やまめ工房さんの車に同乗して
クロベさん、ONYACANさん、私の4人で

やまめ工房さん大変お世話になりました
ありがとう御座います。

私にとって初めての遠征、そして初めての屋内競技会



私が参加したのは、バルサカタパルトとハンドランチ
どちらかっていうか多少なりとも色気があったのは
カタパルトの方だったのですが

仙台の皆さんの前に
orz(跪いて頭を垂れている様子)
全く歯が立ちませんでした
この感じでは、もし皆さんが宮代杯に参加していただけたら
上位独占なんてことも

ところが全くといって期待していなかったハンドランチで
こんな立派なものを頂くことが出来ました


このような素晴らしい場所で競技会を開いて下さいました
仙台紙飛行機を飛ばす会の皆様
大変楽しく素敵な時間を過ごすことが出来ました
ただただ感謝です。

さて、全国のONYACANさんファンの皆さん
お待ちどうさまです

10投すべて70秒超え
本人目標にしていた80秒に、
あと僅かに1,2秒というフライトも

もう少し返りを精緻に詰めることが出来たら
80の半ば位までは行くのではと思わせる
ビックフライトの連発でした

畏怖すべき人です


2011年11月13日日曜日

真っ白

本日、松伏は防災訓練とのこと
それじゃあ、と、行って来ました宮代に

全然見えません
霧っていうか靄っていうか



でも居るんですねー
伊達カップサイズ3機目らしいです



こんな感じでしたのでサクっと切り上げて川崎へ、
だいぶ遠いけど



元気です




富士通対アサヒビール



 川崎球場の秋冬シーズンは、
すっかりアメリカンフットボール場



それなりに盛り上がってます



@mari_cheerは何処





2011年11月9日水曜日

Delty8

近日公開予定と書いておきながら
大変遅くなりました

OHEさんから御承認をいただきました。


投影です。




2011年11月8日火曜日

やっと生地完成

予定より1週間遅れました
伊達カップチャレンジ号(仮称aya改Ⅱ)


2011年11月3日木曜日

2011.11.3 宮代杯

競技日和と言うか調整日和と
どなたかが話されていたように
曇り空ですが大変穏やかな松伏でした

そんな中もう何時以来だろうと思うくらい久しぶりに
ハンドランチがカタパルトの連勝を止めました







勝ったのはクロベさん
時折 現れる妖精のような
サーマルを見事に読みきって
7人フライオフを制しました
競技の詳細はクロベさんのブログ



今日はONYACANさんの日の出調整も
見ることが出来ました
伊達カップサイズ投影スパン550㍉の機体を
平均75秒前後
久々に見る、氏の鬼神も恐れる調整飛行でした
動画は発航から着地までのフルバージョン
3投分納めてあります
ストップウォッチ片手に是非どうぞ

実は私が到着前には80オーバーがチラホラ
あったという話、恐るべきポテンシャル
フルサイズを90~100飛ばすのは
何度も見ていますが
投影550㍉を80オーバーとは・・・・

解説はHM口さんにお願いしました