2012年6月30日土曜日

松伏 2012.6.30

薄々感じていましたが
松伏は朝が早い
しかも去年と違い
人数も多い
5時なら勝てるけど
6時だと2番手か3番手
ハンドランチャーの数も嬉しいことに
増えてきました

動画は
ひとしきり
ハンドランチの調整が終わった後
ガルウイングカタパルト機の
見事なフライト&デサワークを
披露して頂いた、やまめさんです。

全く違う話ですが
今年も鳥コンの季節が近づいて来ました
なんと今年は東京女子大のチーム
飛ん女の会が滑空機部門初出場予定です
短い準備期間の中、設計審査桁試験
リブ付けと段々と完成に近づいて来ました
あともう少しでプラットホーム立てそうです
今年の鳥コンは個人的に飛ん女の会を
応援したいと思います。

2012年6月26日火曜日

クライバー

ヘッドフォンを探しに
Amazonの中をうろついていたら
コレが目に飛び込んできたので
思わずポチりました(輸入盤)


クライバーのボックスセット12枚組み
内容は
ベートーヴェンの5番7番
ブラームスの4番
シューベルトの3番8番
シュトラウス2世 こうもり
ヴェルディ 椿姫
ワーグナー トリスタンとイゾルデ
ウェーバー 魔弾の射手


DGで録った中で入ってないのは
主なものでは薔薇の騎士くらいかな

手持ちのCDアナログ盤と2,3ダブるものもあるけど
発売当初高くて手が出なかったトリスタンの他
オペラ、オペレッタが3曲
おまけにシンフォニーが
5曲も付いて

あのクライバーが

たったの5k円

コレが円高の恩恵なのか

マルタ姉さんのコンチェルトボックスも爆安


その後覗いてみたら結構上がってた
それ程円安に振れてないと思ったけど


千秋先輩もクライバーを真似たら
中学の合唱大会のような指揮振りには成らなかったかも
取り敢えず Bravo!

2012年6月24日日曜日

ランチャーズ記録会

いよいよ今年の前半戦
最後の記録会
来月からは
グリーンパークで
7月はBサイズ

8月は恒例CHIBITA-GO大会です

吉見は毎年
この時期になると雑草が
腰から胸辺りに達する
所があったりして
回収は非常にというか
非情に困難を極め
半ば体力勝負の様相を

さて、例の段付き翼ですが
その効果が有りや無しや
結論から言って
プラシーボ程度か
ハッキリ言ってよくわかりません
サーマル好きな翼型では無いかも
成績は240台だったかと
最後のビックサーマルのお陰で
やっとMAX1個
来月用にもう一機作ってみます

とにかく今日はこればっか

慎重に 読んだつもりが 下降気流
20秒なら Bサイズでも

詠み人知らず


2012年6月20日水曜日

早くも伊達シフト

みたいな感じ

この機体の原型は去年の
伊達カップチャレンジ号 aya改Ⅱに
更に手を加えてほぼⅢとも言えるほどに


最大の変更点は翼型
前縁上面の30%付近まで1㍉バルサを
貼って段付きにしたことです

翼そのものは去年の伊達カップ用に
出来ていたのですが調整未了に付き
持ち込めず、持っていったのは
何も付いていない
下面フラットのコンサバタイプ

今年は更に豪華アンキャン付き
更に外でも遊べるよう
水平面積約10%アップ(当社比)

こんな感じ


この翼型は
私がHLGを始めた頃大変お世話になった
スエーデンのHP All About HLG!の中の
図面集に段付き翼の機体が多く載っていて
その効果の程はもとより
一体どうやって削ればいいのか
沈思黙考すること7,8年

本当は、ほとんど忘れていましたが

はたと、閃いた  (゚∀゚)キタコレ!!

バルサバギングちょっとだけ工法

これもChopperさんを始め
ラジコン屋さんのHPを最近見るようになった
お陰でしょうか


まあ効果の程は
今度のランチャーズ記録会で


2012年6月3日日曜日

今、松伏では

ちょっとした
ハンドランチブームが



今日の宮代杯でも
参加者の
約半数が
HLGという具合に
これはまさに来ていると
言っても過言ではないでしょう



中にはカタパルトで
数々の勝利を手にしたO堰さんとか


ランチャーズ
CLG4月WINNER!の
梅さんも


HLG界の
エバンジェリスト
OHEさん、やまめさん
両氏の蒔かれた種が
いよいよ花開きそうです

競技の模様はクロベさんのブログで

ちなみに私の方は
安価なヘッドフォンブームが