2010年9月26日日曜日

シェイクダウン

初飛行はいつも緊張します
仮重心を65%辺りにして、まず滑空を見たところ、やや失速気味で
旋回したがっている模様、普通はここから旋回側にバンクさせて
1旋回するくらいやや強めに押して 様子をみてから投げに入るんですが
今日の松伏は少し風があるのでコレを端折って
早速第1投へ、デサマを10秒くらいにセットして、あっ、そういえば
翼端投げって1ヶ月ぶりだなぁと思いながら「あらよっと」
やたら回りこむ感じだけど返りはいいみたい
久しぶりの翼端のためチョット引っ張りすぎたかも、それではやや前気味に
投げてみると、今度も同じ左側に逃げてしまって高度も出ない、
全体的にアップが付いているような感じ、または垂直が足らない
もしかすると越谷仙人の仰るところの「エージングが足らん」状態なのかも
重心位置を合わせつつダウンをつけて何投かしているうちにタイムアップ
今日は無傷で持ち帰ったということで良しとしましょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿