2011年3月10日木曜日

カメラ位置

動画を撮り始めて1年が過ぎました
いつもの動画の大体のカメラ位置です
もちろんこんなに近くでは撮ってはいません数メートルから
10数メートルは離れています、でも大体の方向はこんな感じです
番号は自分なりの難易度を表しています数字が大きくなるほど
難しくなります、この他に正面と言う超難敵があります


簡単にお話しすると私の場合カメラの上下方向の動きに左右方向の
動きが大きくなるに連れてフレームに入れることが難しくなります
①は発航直後を捉えることが出来れば、あとは上昇する機体の後ろ姿を
斜め上方に追いかけていく感じで比較的一方向にカメラを動かすので
フレームの中に入りやすいです ②は①にやや横方向の動きが加わる感じ
③は発航してから一気に撮影者の上空までやって来て、返りの運動が
始まるのは頭上あるいは頭上を超えたあたりまで来ますので
どうしても体を反らすようにカメラを構えなくてはならないため
その姿勢を保つのが私にはきつい
横のアングルはとにかく苦手、発航直時横に振った後何度やっても
機体を追うのが遅れてしまいフレームを外してばかり 
上手く入ってるのがあったとすれば、それは
タマタマです

松伏、吉見の皆さんいつも撮影させていただきありがとうございます
これからはカタパルトの発航と返りを捉えるのが目標です


0 件のコメント:

コメントを投稿