2014年8月18日月曜日

帰省

ちびた号にも参加せず
帰省していました
まあ生存確認のための帰省です


とりあえず祝世界遺産というわけで

高山社跡へ

最初に申し上げなければなりませんが
立派な石垣がある訳ではございません
決して豪華な天守閣がある訳でもございません
だって明治期~昭和にかけての養蚕指導の施設だから
もちろん国宝級の壷や屏風も障壁画も
目を見張る絶景など

一切

ございません

はっきり言って地味すぎます
説明員の方も申し訳なさそうでした

本丸の富岡製糸場のほうが

見所は多いかな

とはいえ一箇所だけの決め撃ちは大変危険です
お一人様の場合はまったく問題は無いかもしれませんが
お子様連れあるいは妙齢の御婦人と一緒の場合は
非常に危険です
スリル満点のローラーコースターのある
アミューズメントパークなどあるはずも無く
いや正確に言うと有りました
ただ健闘むなしく敗れ去りましたが
もちろん全国的に有名な
スイーツ店があると思うほうが不思議
ハラダのラスクがわずかに
ここは素直に軽井沢の力を借りて
アウトレット&ホシノリゾートで
丸く治めましょう

また奇跡的に
釣り好き古墳好きの場合は
三名湖鮎川湖などのヘラブナつりのメッカは至近
古墳などは田んぼの真ん中にいくらでもございます
本当は古墳群で世界遺産を狙っていた節あり





この梁に全国各地から来た寄宿生たちの
落書きが書いてあるとのことでした
私には読めませんでしたが沖縄の学生の
名前と住所が書いてあるとの説明でした
寝るところが無く天井裏の梁の上で寝ていたそうです。
寄宿生たちは北海道から沖縄はもちろん外地からも
三年制の専門学校のようですが旧制中学と同じく学生は
徴兵免除されていたとの説明でした
また成績優秀者は指導員として全国各地の養蚕農家へ
数人単位で泊り込みで指導に当たり
収益の中からパーセンテージをピンハネ失礼
フランチャイズ料として高山社に納める方式を採っていたとか
洋の東西今も昔も考えることはあまり変わっていないと言うか






ちょっとわかりずらいかも
大き目の前方後円墳 
七輿山古墳

毎年恒例の花火大会
小さな町の大きな花火大会へ






2 件のコメント:

  1. paperbushさんの、無事も確認できてよかった。(笑)

    返信削除
    返信
    1. 盆と正月年二回ですが酒を飲みながら近況を語り合うその時間が年とともにだんだん濃密になってきたような気がします

      削除