2011年1月30日日曜日

東京スカイツリーは

現状こんな感じになってます 
吾妻橋上から撮影

今日はアメダスによると松伏の隣,越谷で4時の時点で風速4M
と、いうことで今日の練習はやめて最近知った飛不動を探しに
場所的には鷲神社の少し北あたりで最寄り駅は三ノ輪なのですが
浅草から少し気合を入れれば歩いて行けそう、ナンテ軽く考えて
まず始めに、浅草寺から 
これもスカイツリー効果なのでしょうか仲見世通りも以前来た時と比べて
参拝者の数、幾分多い気がします 人力車の数も

浅草寺の裏手にある
花やしき入り口すっかりリニューアルされています

国際通りを北上して
鷲神社 当然ですが酉の市の時期とは全く違う表情

鷲様の裏の道をさらに2,3分ほど北上すると、ありました飛不動
京都には飛行神社があるのは知っていましたが、東京近郊にも
空もの関係の神社仏閣はないものかと検索してみた結果
ここを知ることができました ツラツラと御護り、御札類を覗いてみると
縁起からいって航空関係や旅行関係あと落ちないつながりで受験関係が
充実してるのはもちろんですが何故かゴルフ護なんて云うのも、
これって御住職が不動裕理ファンとか・・・ナイ?
通販もあるようです 

で、私の目的はこれ『飛行安泰』ステッカー これでもう大丈夫


より大きな地図で 東京散歩 を表示

2011年1月29日土曜日

なかなか

上手くいかないもので
例の900スパンの機体も、とうとう主翼が3枚、水平が2枚、垂直が3枚
作り直さなかったのは胴体だけ、これってモシカシテうまくいかない
原因は胴体じゃないのナンテ疑心暗鬼状態
たしかに、わずかに旋回側に振れているように見えますが
大型機なのに、こんなに敏感に反応するものなのか
いえ、決して飛ばないわけじゃないんですけどね
ただ、2枚とも主翼にメスを入れなければならなっかたのがナントモ痛い

と、まあ愚痴はこの辺で

今日はその3枚目の主翼を持って松伏へ
今度は、絶対上昇で立ち上がらないように、ちょっと小細工を
それは、主翼を中心線に対して、ほんの僅か左に曲げるという禁じ手を
結果は
御想像のとおり今度は左に倒れたがるという本当に分かりやすい症状が
本当にもうナンテコッタイ

なかなか上手くいかないもので

で、明日はその対策を打った機体でもう一度チャレンジ
風が強かったら飛不動さんに行って御札をもらってこようか

動画はイメージです (ONYACANさんと愛機ハマーン900)

2011年1月23日日曜日

2011年1月 ランチャーズ記録会

今日の予報では
Yahoo!及び気象協会は1~2Mの風
実際7時ころ到着時には無風から微風といったところ
やまめさんの室内機が飛ばせるくらいに静か
これが、9時のスタート時間から3、40分ほどたった辺りから
WeatherNews予報に近い体感風速5M以上
回収に時間がかかりタイムオーバーの方も(私も)

2011年1月22日土曜日

明日はランチャーズ記録会

なのに私は全く調整ならず
水平を作りなおして明日の早朝練習にかけましょう
予備機としてSophie750を持って行きましょう

今、松伏で一番の話題はONYACANさんの1100ハマーン
製作に入っていると聞いてはいましたが、いよいよ祝完成
幸運にもこの機体のシェイクダウンテストに立ち会うことが出来ました
その豪快な上昇と滑空はサスガ、返りを追い込めば完璧では

休憩時間にやまめさんから、マイクロバルーンを添加した塗料の
仕上げ方に付いてレクチャーしていただきました
どうやら私のやり方では磨きが全然足らないようで
やまめさんの機体が3ツルピカ波平単位なら私は0.3ツルピカ波平単位
ここでもレベルの違いが段違いです

※18時35分ジミヘンを使うと視聴が制限される地域があるようですので
動画を入れ替えました、丁度土曜日ですのでほんの触りだけですが

2011年1月15日土曜日

K氏の街

赤羽ツアーの下見を兼ねてチョイと、ぶらついてみました
あくまで下見なので店には入りませんでした
そういえば以前良く飲みに行ってたなぁ(遠い目で…)

駅南口から最初は、いこい 現在改装中で、この店は仮店舗とのこと
システムは立ち飲みCOD(代金引換払い)旧店舗時代は受け取った
お釣りをカウンターに置いておくと次の注文からお店の方がソコから
代引してくれましたが今はどうなってるのでしょうか


ココが元あった所まだ工事は始まってない模様


次は赤羽でもディープな所に何故かポツンとある喜多屋
以前は、中華系の可愛いバイトが居たけど、今回は未確認
現いこい からごく近い位置にあるのですがこの写真に映っている
とおり周りの看板が超ファンキー 何故か、知らない人がやたら
目配せ或いは小声で話しかけますが喜多屋に行くときは毅然として
喜多屋の看板を指差しましょう、そうでない時はそれなりに・・・・


次は丸健水産 おでん種が充実しています、チャリンコスルー営業中
ここは、いい感じにエージングが進んだアーケード街の端っこにあります
赤羽の地酒にして23区内唯一の酒蔵小山酒造の丸眞正宗
手前のテーブルで飲れます


この1番街のゲートからF1Aの曳航索と同じ50M程で


ご存知!まるます家 
いずれの店も千ベロ(個人差があります)と言われている店ばかりです
赤羽駅南口東口から数分以内のところにあります



より大きな地図で K氏の街 を表示

2011年1月9日日曜日

見えた

昨日に引き続きスパン900の調整

今日は昨日と、打って変わって早朝からほぼ無風
前日気になっていた上昇パターンの改善のためエレベータアップ
返りの改善は見られたのですが、なんかもうひとつ足らないのです、タイムが
ONYACANさんと同時発行させてもらってタイムも測っていただいたところ
57秒が上限でビッタリ止まったまま、飛んでも跳ねても回っても
ソンナコンナで腰の予定回数が近づいたので、クールダウンを兼ねて
やまめさんを真似てノースッテップで投げてみました
これがまあビックリ、しっかり指に引っかかったスローの連発
まだ新しい投げ方なので投げミスも多いのですがMaxオーバーもチラホラ
しかも腰の負担も少ないのか、まだ余裕で投げられそう
とは言え、今日の松伏は凧揚げ大会が予定されていますので
8時過ぎには店じまいをして、その後は
紙飛行機や凧を見ながら(風がないので凧はチョット、アレですが)
アーデモナイ、コーデモナイ

2011年1月8日土曜日

宮代杯2011年1月&初飛ばし

年末から年始にかけて帰省(群馬県高崎市)その後
天候その他の影響で初飛ばしが宮代杯と同じ日になりました
競技が始まるまで年末に完成し主翼にメスを入れた900スパンの慣熟飛行
投げ上げの方向と角度を探りながら1時間ほど
まだ慣れていないせいかエルロンを当てたせいか上昇がしっくりしない
明日以降の投げ込みで次週のランチャーズ記録会に
間に合わせることができるかどうか、やや不安が残ります。

宮代杯はONYACANさんが、カタパルト勢の4連勝を阻止
オメデトウ御座います