2012年7月22日日曜日

松伏の紳士たち

今日の松伏は曇り空ながら大変過ごしやすい気温
且つ風も程よい1m前後、体を動かすのが気持ちいい
松伏のハンドランチャーも
次の宮代杯や9月からのランチャーズ記録会に
向けての練習に余念がありません
中には無尾翼をオーバーハンドで
飛ばそうとする挑戦者が

果たして飛んだのか

動画中程にその勇姿が

4 件のコメント:

  1. おお!すばらしい!無尾翼機ハンド! 私も1機作りましたが、こんなきれいに高く上がってはくれんかったです。 やっぱ難しいですね。 また作ってみます。

    返信削除
    返信
    1. 有難うございます
      この機体は元々SALで投げる事を考えてO堰さんが作られたものです、ただ、SALではヨーの収束が難しいようで、「ソレでは」と北さんがオーバーハンドで投げたら、本当に見事な上昇を見せてくれました、後は返りを詰めればイケそうです。

      削除
  2. 大…さんの新型無尾翼出来上がったんですね。

    アボリジニのブーメランみたい。

    オーバースローがまずまずで、SALがいまいちとなると、大…さんとしては複雑な気分でしょうね。

    返信削除
    返信
    1. 雰囲気的に垂直が足らない感じでした
      ほぼモーメントがないというか少ない無尾翼カタパルトを
      垂直上昇機に仕上げたO堰さんですから、きっと・・・

      ヨーの収束をさせるために整流板を付けてみたらどうかな、とか
      外野の私は勝手に考えたりしてみました

      削除