2012年7月30日月曜日

箱物

バッハ ロ短調ミサ曲
モーツァルト レクエム
フォーレ レクエム
ヴェルディ レクエム
ブラームス ドイツ・レクイエム

日頃 煩悩具足の凡夫っぷりを
遺憾なく晒している
私にはうってつけの
宗教音楽集
御宗旨の違いもなんのその
敬虔な心になり、
聖人に一歩近づけたかのような

気持ちになります

更に

途中寝ずに

最後まで聞き続けられれば

もれなく忍耐力も付きます(当社調べ)

ロ短調ミサ曲は強敵です
フォーレかモーツアルトあたりから
徐々に慣らして行きましょう

他 イタリア、ドイツ歌劇楽劇の
序曲管弦楽集が付いて11枚組
尼で2千円チョット(送料無料)
2万円の間違えでは有りません
たったの2千円チョット
指揮は最後の巨匠と言われた
セルジュ・チェリビダッケさん
演奏はまるで室内機の飛行のような感じ
フォーレとジークフリート牧歌は特に

これ数年前に新譜で発売した時は2万円以上してた物
再発物はありがたい



2 件のコメント:

  1. 1枚200円少々ですかぁ。。レンタルCD以下の金額ですね。。
    ロ短調ミサ曲よかですね全曲2時間弱聴きながらハンドランチ出来たら、至福かもしれない。。ヘヘh
    今日は、youtubeですが小澤征爾サイトウキネンオーケストラでロ短調ミサ曲聴きながらひたすら見積もり明細打ち込み続けた。はかどりましたよ。。。

    返信削除
  2. さすがのチェリビダッケさん今まで聞いたことないような失速しそうな遅いテンポながら最後までグイグイ押し切ります、快速クライバーとは真逆です。次はブルックナーのシンフォニーセットかな。今はPCにデータを入れとけばシームレスでオペラだろうがレクイエム、ミサ曲などの2枚組3枚組の曲が聞ける様になって本当に楽になりました。そう最近知ったのですがYouTubeに長時間ものの動画がアップされるようになって居たのですね

    返信削除