2012年7月30日月曜日

箱物

バッハ ロ短調ミサ曲
モーツァルト レクエム
フォーレ レクエム
ヴェルディ レクエム
ブラームス ドイツ・レクイエム

日頃 煩悩具足の凡夫っぷりを
遺憾なく晒している
私にはうってつけの
宗教音楽集
御宗旨の違いもなんのその
敬虔な心になり、
聖人に一歩近づけたかのような

気持ちになります

更に

途中寝ずに

最後まで聞き続けられれば

もれなく忍耐力も付きます(当社調べ)

ロ短調ミサ曲は強敵です
フォーレかモーツアルトあたりから
徐々に慣らして行きましょう

他 イタリア、ドイツ歌劇楽劇の
序曲管弦楽集が付いて11枚組
尼で2千円チョット(送料無料)
2万円の間違えでは有りません
たったの2千円チョット
指揮は最後の巨匠と言われた
セルジュ・チェリビダッケさん
演奏はまるで室内機の飛行のような感じ
フォーレとジークフリート牧歌は特に

これ数年前に新譜で発売した時は2万円以上してた物
再発物はありがたい



2012年7月22日日曜日

松伏の紳士たち

今日の松伏は曇り空ながら大変過ごしやすい気温
且つ風も程よい1m前後、体を動かすのが気持ちいい
松伏のハンドランチャーも
次の宮代杯や9月からのランチャーズ記録会に
向けての練習に余念がありません
中には無尾翼をオーバーハンドで
飛ばそうとする挑戦者が

果たして飛んだのか

動画中程にその勇姿が

2012年7月9日月曜日

公園SAL

作ったのは
これ
まさに、お手軽お気軽
何となく既視感があるような
テーパー翼

この機体で
宮代杯の後半戦と
ランチャーズ公園シリーズに
臨みます




2012年7月8日日曜日

午前2時

段付き翼そのニ
宮代杯用のB-SALです

翼型に削った主翼材と
段付け用の1㍉バルサ


1㍉バルサはAカットの方が良いです
Cカットでは曲がらないため
マスキングテープでこんな感じに
ガチガチ


翼の断面
僅かにアンダーキャンバーも


と、ここまでは出来ていました
後は土曜日、仕事から帰ってから
チビチビ飲りながら仕上げるつもりが
つい横になってしまい
目が覚めたのが日曜の午前2時
それから急いで仕上げたのが

これ
まるでミニフラッシュのSAL版


朝方クロベさんに電話をもらうまで
天気のことは忘れていました
外に出てみたら結構な降り
雨雲レーダーも午前中遅くまで絶望的
まあ梅雨ですから次頑張りましょう

で、午後は晴れるようななので
出来上がったら飛ばしたくなるのが
人情ってもんで、期待しつつ
午前寝

午後2時松伏、人大杉で取り敢えず
滑空調整のみ
はらっパーク宮代に移り
少し投げてみました

宙返り癖以外ホドホド
この宙返りが段付き翼に起因する
強烈な揚力発生によるもので
あれば良いのですが

たぶん、

違うでしょう



只今エイジング中