2012年6月20日水曜日

早くも伊達シフト

みたいな感じ

この機体の原型は去年の
伊達カップチャレンジ号 aya改Ⅱに
更に手を加えてほぼⅢとも言えるほどに


最大の変更点は翼型
前縁上面の30%付近まで1㍉バルサを
貼って段付きにしたことです

翼そのものは去年の伊達カップ用に
出来ていたのですが調整未了に付き
持ち込めず、持っていったのは
何も付いていない
下面フラットのコンサバタイプ

今年は更に豪華アンキャン付き
更に外でも遊べるよう
水平面積約10%アップ(当社比)

こんな感じ


この翼型は
私がHLGを始めた頃大変お世話になった
スエーデンのHP All About HLG!の中の
図面集に段付き翼の機体が多く載っていて
その効果の程はもとより
一体どうやって削ればいいのか
沈思黙考すること7,8年

本当は、ほとんど忘れていましたが

はたと、閃いた  (゚∀゚)キタコレ!!

バルサバギングちょっとだけ工法

これもChopperさんを始め
ラジコン屋さんのHPを最近見るようになった
お陰でしょうか


まあ効果の程は
今度のランチャーズ記録会で


4 件のコメント:

  1. バルサバギングちょっとだけ工法を
    是非、このブログで紹介して下さい。

    返信削除
    返信
    1. 了解です
      でもほんと大した事じゃないので、ハイ、お恥ずかしい

      削除
  2. 効果の程、教えてくださいね。

    (段付と聞いて旧車アルファをイメージする親爺より・・・)(笑´∀`)

    返信削除
    返信
    1. ですよネ
      GTジュニアカッコ良かったー

      またまた了解です
      でも、効果以前に重量増のほうが・・・・

      削除