2010年7月9日金曜日

宮代杯用機体

結局、翼端投げで仕上げました
このサイズの翼端投げは2機目です
朝の6時から1時間ほど松伏で飛ばして
みました
で、どうかというと素直な上昇(15メートル
くらい)ヨッコラショ的な返り 曰く言い難い
滑空 これが全体で20秒を大きく超えない
範囲で完結 ん~微妙だ

今度のこの機体は今まであまりやってないことをやってみました水平尾翼を
中心線に対して僅かに、左に曲げて付けてみました、これはAMAのページを
参考にしました、しっかり旋回します。

明日になったら急に飛び始めるって
ことがないものか。   

0 件のコメント:

コメントを投稿