2010年11月1日月曜日

星に願いを

来るべきバギング翼時代に備えて

御存知の通りRCSALの翼は発泡コアにバルサプランクから
現在の主流はスタイロフォームを利用したバギング翼に
成っているようです
RCランチャーに以前お話を伺ったところ
バルサプランク時代のトップレベルのランチ高度は40Mくらい 
これがバギング翼になってからは60Mを超える人もいらっしゃるとか
これも剛性のなせる技かも

翻って私の場合バルサ無垢翼でもなんら剛性の問題はなく
一番の問題は、良質のバルサを入手出来ないことです
一応徒歩圏内に3店のホムセとチャリ圏にもう
1店有るのですが これがなかなか
ただ、どこのホムセにも有るのがスタイロフォーム
これが使えればねーいいのだけれど 
無くなったら現場からパクッ・・・・おっといけネェ
電熱線を利用したカッターとか真空ポンプとか
エポキシとかカーボンとか とか色々揃えなくて
はならないものが一杯
用意が出来ているのは座標を読み込んで翼型テンプレが打ち出せる
CADくらい  それにしてもめんどい しょうが無いまた今度にしよう
(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!! 

0 件のコメント:

コメントを投稿