2010年11月23日火曜日

寒中杯用の

機体を作ってみました
物は名機テキサスの80%風です
実は型紙があったはずなのですが
探してみたところサッパリ見つからず
仕方が無いのでフリーハンドで平面型を切り出しました
水平が気持ち大きめ 垂直がブチャイクとか色々有りますが
とりあえず生地完成まで出来ました ここまでで14g完成は20g位か

寒中杯は12月5日グリーンパークで行われるパークプレーン大会です
朱鷺カップ、大中Jr そして寒中杯と続くHLG-B 3冠(未公認)の
最終戦でもあります

3 件のコメント:

  1. こんばんは。
    この機体は、2008/12/15のPaperBushさんからのメールに添付されていた図面に似てます。
    今さらですが、図面をメールで送りましょうか?

    返信削除
  2. 雨の休日もたまにはいいもので…
    久しぶりにバルサ機1機作りました。

    簡単工作、直線重視のKUROBE号です。

    同じHLG-Bサイズなのに27gと重量級の機体になってしまいましたよ。接着剤の使いすぎかな? 

    最終戦で登場できるか???

    返信削除
  3. クロベさん有難うございます
    朝から気合を入れて
    作ろうか、というトコロで型紙が見つからない
    考えていたものは、以前の公園規定15g版のテキサス74%
    オリジナルはPC内にあるので74%でプリントアウトすれば
    問題ないのですがプリンターが逝かれて幾年月
    朝から漫喫行ってプリントする気もなく
    仕方が無いのでフリーハンドで作ってみました 
    何故か74%で作るはずが
    出来上がったのが80%スケールという不思議

    小さくないと投げられないのに


    私のライバル ま~べさんいらっしゃいませ
    今年の宮代杯はスッカリやられっぱなしでしたが
    最終戦は簡単にやられませんよ・・・・たぶん

    今日は朝から雨でしたので私も工作モードでした
    まだ塗装が終わっていませんがなんとか形になりました
    この機体で寒中杯、宮代杯ファイナルと戦っていくつもりです

    来年はSALの方もぜひ

    返信削除