2011年10月2日日曜日

2011 昭和の機体(バルプレーンとか)を飛ばそう


今日はいつもの宮代杯とは違い
昭和の時代に発表された機体を使っての
毎年恒例の昭和の機体(バルプレーンとか)を飛ばそう大会
凄いです、熱いです、30名を超す参加者数
何が彼らをそうさせているのでしょう
聞くところによると、
平日でも多い時は20名近いプロフライヤーが
大会に備えて調整に余念がなかったと言う話で

プロフライヤー  一部の国と地域ではリタイヤされた
フライヤーのことをこのように呼んでいるらしい。

ネットの予報では2M程度の風だったのですが
現場では微風から1Mほど、私自身朝は館林機で遊んでいたのですが
フルで引いてもほぼハンドキャッチ圏内、それはそれは爽快でした

競技の詳しい結果はクロベさんのブログで





0 件のコメント:

コメントを投稿