2010年8月11日水曜日

ビオレッタその1

トレーナーから図面を起こしたレプリカが比較的上手く行ったので
調子にのってスパンを100mm伸ばした平面700mm投影650mm程度の
機体を書いてみました
こんなことを書くと、まるでまったくのオリジナルを書いたよう
ように聞こえますが、もし箸にも棒にも掛からない物ができたら
と考えたら、そんなこと怖くってできません
このサイズのゴミは精神的ダメージが大きすぎます
と、いうわけであくまでシルエットはレプリカのラインを踏襲
上反角率、水平尾翼容積、垂直尾翼容積の数値を大体あわせる
と、いうコンセプトのもと書き始めました
主翼に関しては比較的順調に行きましたが尾翼はレプリカのものを
モーメントを伸ばしてそのまま使う予定でしたが
70mm伸ばさないと水平尾翼容積が1.00にならないため予想完成重量
58gは厳しいので水平尾翼も新たに書き直しました、これによって
モーメントは20ミリ程度伸ばすことで収まりました
書き終わった図面はこのプロジェクトを始めた3人、クロベさんONYACANさん
に送付、そして私も製作することに、2009年の春のことでした
と思ったらクロベさん情報によると2009年の5月のメール受信記録だそうです
クロベさん有難うございます

図面はA4原寸です、なお主翼の上反角は原寸ではありませんが(75%)
実寸です

0 件のコメント:

コメントを投稿